03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


『金星人地球を征服』 しないよ…。 

こんばんは、ロッカリアです。
金星ガニと日本で命名された金星人は、たった一体で地球にやって来る。
そして、何を勘違いしたのか、天才科学者を演じるリー・ヴァン・クリーフは、その金星ガニと自宅の通信機で、地球の情報を教え、金星ガニを地球に迎えようとする。
方や英語、方や変な受信音、一体どうやってコミュニケーションを取っているんだろう……。

フレーム金星人

が、そんな事に一々突っ込んでいては、この年代の、特にSF映画は見られないのだ。
日本では劇場未公開ながら、ロジャー・コーマン監督、主役には、後にTV「スパイ大作戦」でブレイクするピーター・グレイブスと、マカロニ・ウェスタンの名脇役として君臨するリー・ヴァン・クリーフの共演が見もの。

リーとピー

ピーターの方は、この頃から二枚目で正義感を前面に押し出したスター、と言った感じだが、リーの方はと言えば、昔から顔が全く変わっていない事にビックリする。
ただ、若いだけに髪の毛はフサフサだ。(超・違・和・感!)
この映画を観たのは、実は今回が初めて。
それで、長い間、僕はダマされていた事に気が付いた。

金星人と言うのも、写真の場面の印象がとても強く脳裏にあって、直感的に「この映画は怖そうだなぁ」と言うものがあったんだけど、蓋を開けてみると、こんなシーンは、一切ない!!!
オマケに、金星ガニが姿を現すのはラストの方で、しかも数分の出演……。
この辺りがロジャー・コーマンの成せるワザなのかも知れない……。(恐るべしコーマン帝国)
でも、やっと見る事が出来て、それだけで満足だ。
ただ、カニ料理を見る度に、金星ガニを思い出すんだろうなぁ…と言う、ある意味トラウマ映画には違いないなぁ……。
ま、あんまりカニ料理なんて食べないけどね……。(涙…)
スポンサーサイト



Category: レビューがはじまる

Tag:   Sci-Fi 
tb 0 : cm 8