06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

『いちご白書』がDVDになっている… 

今日は【DVD化になった映画】の時間です。

こんばんは、ロッカリアです。
去年の12月に発売された「映画秘宝2月号」の中で知ったんですが、ツタヤと「映画秘宝」のコラボ企画として、これらの未DVD作品だと思っていたモノが、すでに発売されていたのを知っています?
僕は全く、知らなかった……。
いちご白書1
「ええ?うっそ~!」と思った人は偉い!もはや幻の映画(↑)となりつつあったこの映画を、よくぞDVDに……。その他にもまだある。
ハイジャック-1kwaiionnna--1.jpg電子頭脳人間-1

『ハイジャック』だぜ~!チャールトン・ヘストンのスカイアクション。土曜洋画劇場、金曜ロードショーで結構オンエアされて、印象強い作品だ。
『かわいい女』は、ブルース・リーが一瞬登場するシーンだけを見たさに、目を皿のように開いて見たよナ~。
『電子頭脳人間』、これがDVDになる日が来るなんて……。
まだあるよ。
『ストレート・タイム』『動く標的』『海底都市』『宇宙大征服』『天才悪魔フー・マンチュー』『暁の七人』などなど。
今後も、ツタヤと「映画秘宝」がセルとレンタルとの差別化を計りながら、ラインナップの充実を目指す……。
でもちょっと待ってくれ。
この、いわゆるオンデマンド発売、1枚当たりの値段が¥3990は、今時高過ぎないか?
確かに、マイノリティな作品だし、買うのは昔これらの映画に夢中になった世代しかいないだろう。
いま、DVDは旧作に限って言うなら、1枚当たり¥1000で売っている。ブルーレイだって¥1500の時代。
おまけに、ツタヤが発売となれば、少し待てばレンタルされるんじゃないか?と言う思いもある。
記憶の彼方に消え去っていて、ただ懐かしいと言うだけで¥3990は高過ぎるよ……。
何故こんな事を言うのかと言うと、全部欲しいからだ。
例えば、1枚¥2000ぐらいなら、毎月¥10000の予算を組んで5枚ずつでも買えそうな気がする(弱気だ…)。
でも、こんなにすると、2枚で約¥8000だろ、購買意欲が薄れる、と思うのは間違いか?(ようするに貧乏だと言っている)
なら1枚でいいや、と、僕なんかは思っていまうんだが……。
1枚¥2000なら¥10000出費覚悟、でも¥3990なら悩む。
これじゃ経済に悪影響なんではないか?(もう一度言う、貧乏なんだよ!)
カルト作品は、それでなくとも極端な作品が多い、是非とも、レンタル移行も考えて欲しいもんだ。
それと、ついでだから言っちゃうけど、これを読んでいる関係者の皆さん(誰も読んじゃいねえよ…)、まだまだDVD化されていない次の作品もラインナップに加えて欲しいものだ!(だから読んでないって!)

『リーインカーネーション』 『チェンジリング』(←ピーター・メダック版) 『ビッグマグナム’77』 
『キラー・エリート』 『ウィラード』&『ベン』  『恐竜の島』などなど。
ほんの一部だけど、よろしくお願いします!(読んでないよ~)


詳しい事はこちらに行って見て下さい。
バナー-2

Category: シネマ・エッセイ

Thread: 映画関連ネタ

Janre: 映画

Tag: 70’S 
tb 0 : cm 1   

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2014/12/27 09:07 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/103-7de2dd65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。