03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


『映画の殿堂 新宿武蔵野館』の映画ポスター! 

今日は【映画ポスターの本】の時間です。

こんばんは、ロッカリアです。
以前のブログで、『パリは霧にぬれて』についての記事をアップした際、たまたま立ち寄って頂いた人が、「名画座のチケットのようだ……。なんか午後に立ち寄る映画館、それも名画座…じーん……」と言うコメントを残して頂き、感激した事があります。
年末に買ったこの本を見ていて、ふと、同じ気持ちになっていた。
年代的には、僕が見て育った時代よりもかなり前の映画ポスターだけど、名画座なんて、古い映画を何度も何度も繰り返し上映していたので、この雰囲気は、子供だった遠い日の記憶の何処かに、とてもノスタルジックに残っている。
武蔵野館

実際にこの映画館に行った事は無いけど、大阪にも戎橋劇場なんかが結構古くて、古の雰囲気を出していたのを思い出す。
ノスタルジック……。
今の若い人にはまだ味わえない、オッサンだけの特権だ~!
映画、いっぱい見るぞ~!(オ~!!)


Category: 迷宮図書室

Thread: 映画関連ネタ

Janre: 映画

Tag: エッセイ  映画本 
tb 0 : cm 2   

コメント

こんばんは!

ロッカリアさんのブログがリニューアルされてから
初めてPCで見に来ました。
こんなに温かい"映画愛"が溢れているブログは初めてかもしれません!
そのくらいステキです。いつまでも眺めていたくなるイラストです♪

・・・・それから新宿武蔵野館さん!私の大大好きな映画館なんです。
学生時代から通っていました(最近は行けないままですが・・・)。
大型人気映画からミニシアター系まであるので
私の好きなジャンルの映画が、いつ行っても見られるような所です。
ここで『モロッコ』とか『ひまわり』などを観たりもしました。
ここ数年は、新宿や渋谷の映画館がごっそりなくなったり
新しいシアターが出来たりして、これからの映画館はどうなるのだろうと
思っている一人です。
新宿武蔵野館さんだけは、まだまだ頑張ってほしいです。

ところで、ロッカリアさんの以前のブログでの『パリは・・・』でのコメント、
私もよく覚えていますよ!
本当にそうです。
私なんかが言うのもおかしいですが、ロッカリアさんのイラストは
どことなく郷愁を誘うような温かみがあって、
この本(手に取ったこともないですが)のように昔の映画のポスターのような
雰囲気が伝わってきて見ていてとても心地よいです。
私は一冊だけ「映画は人生のお友だち」という映画ポスターの本を持っているのですが
これもやっぱり、いつまでも眺めていたくなってしまうものです。
はぁ、映画って本当にいいものですね~i-179

マクビール #mHZ/BfkA | URL | 2012/01/27 21:44 [edit]

Re: マクビールさんへ。

褒めて頂きありがとうございます!

それにしても、マクビールさんとの絆には驚く、と言えば失礼かもしれませんが、何かに付け、何処かシンクロしているように感じちゃいます。
まさかこの映画館に通われていたなんて…。
ただただ驚きの一言です。
大阪にも、武蔵野館みたいなレトロな映画館が結構あったんですよ。
松竹座、なんてのは3階まで客席があって、そこから見るスクリーンの光景は、他の映画館では絶対に味わえない不思議なものでした。
勿論、その3階の最前列へは怖くて近寄れませんでしたが…。
建物自体が古くて、彫刻や柱なんて、まるでパルテノン神殿みたいでしたよ。
今は改築されてしまっていて、お芝居専門になっています。
最近は、ガキの頃よく行った名画座、何処かションベン臭い(失礼)匂いが漂う汚い映画館でしたが、近年、ここも空き地になっていました。
シネコン全盛で、確かにスクリーンも見やすく音も良い。
今は贅沢な環境で見るのが足り前になっていますが、前の人の頭をよけながら見た映画や、1回分のお金で何回も見た映画の事が、今は懐かしいばかりです。
これが、想い出ってやつですよね。
今は、映画館に何を見に行こうが、想い出としてはあんまり記憶に留まらなくなってしまいました。
僕がボケて来たのか、映画館にパワーが無くなったのか…。
だから今は、自宅のスクリーンで、週末になると古い映画を見ては、昔の記憶とシンクロさせて楽しい気分になってます。
マクビールさんのコメントを読んで、映画と、その作品にまつわるエピソードが山ほどある事を思い出しました。
これからは、そんなエピソードも交えて記事を書いて行こうと思います。
また遊びに来て下さいね~。

ロッカリア #- | URL | 2012/01/27 23:07 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/107-9fc1d29d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)