09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【角川映画】と言う異常な愛情 

今日は【映画音楽】の時間です。

こんばんは、ロッカリアです。
今日紹介したいのは、ある意味ひじょーに珍しいサントラCD。
何処が珍しいのか?と言うと、洋画ならともかく、邦画でこれだけの映画のタイトルを集めた一枚のCDはめったにお目にかかれないからだ。

DSC00316.jpg

ラインナップを見て欲しい。

【曲目リスト】
 1.愛のバラード (『犬神家の一族』)
 2.人間の証明のテーマ (『人間の証明』)
 3.戦士の休息 (『野性の証明』)
 4.蘇える金狼のテーマ (『蘇える金狼』)
 5.戦国自衛隊のテーマ (『戦国自衛隊』)
 6.You are love (『復活の日』)
 7.スローなブギにしてくれ(I want you) (『スローなブギにしてくれ』)
 8.守ってあげたい (『ねらわれた学園』)
 9.セーラー服と機関銃 (『セーラー服と機関銃』)
10.汚れた英雄 (『汚れた英雄』)
11.光の天使 CHILDREN OF THE LIGHT (『幻魔大戦』)
12.探偵物語 (『探偵物語』)
13.時をかける少女 (『時をかける少女』)
14.里見八犬伝 (『里見八犬伝』)
15.愛情物語 (『愛情物語』)
16.メイン・テーマ (『メイン・テーマ』)
17.晴れ、ときどき殺人 (『晴れ、ときどき殺人』)
18.Woman “Wの悲劇”より (『Wの悲劇』)



ボリュームもさることながら、「あの日、あの時」を彩った名曲ばかり。
オープニングを飾る『犬神家の一族:愛のバラード』のみがインストゥルメンタル。
今回は全曲が最新のリマスタリングを施されているので、ノイズを抑えたクリアなサウンドが聴ける。
実はこの『犬神家の一族』の愛のバラード、個人的には邦画だけに留まらず、洋画を含めた映画音楽の中でも溺愛している。
最高に美しく、そして妖しい……。
『人間の証明』は劇場に見に行った。繰り返し流されるTVスポット。ジョー山中が唄う「ママ~ドゥユーリ~メンバ~♪」をバックにした、「母さん、僕のあの帽子、どうしたでしょうね……」のキャッチコピーにキャッチされた。
当時、ハリウッドでバイププレイヤーとして人気があった、ジョージ・ケネディが出演していたのも大きかった。

『復活の日』は、ジャニス・イアンが好きだった事もあって、僕にしては珍しくサントラLPを買った。
彼女が歌う「ユー・アー・ラブ」は、震災後の今だけに、聴くと涙が出そうになる……。

『時をかける少女』や『ねらわれた学園』などは、個人的にジュブナイルとして思い入れがある。

笑えるのは『晴れ、ときどき殺人』だ。
何故これが笑えるのかと言うと、こんなキャッチフレーズを御存じだろうか?
「語るなかれ、聞くなかれ」
そう、これは『湯殿山麓呪い村』のTVスポットで流れていたものだけど、この映画と同時上映(厳密には併映だよなぁ…)が、『晴れ、ときどき殺人』だった。
勿論『湯殿~』を目的で劇場に見に行ったんだけど、その帰り道、頭の中でリフレインするのは「は~れっ、ときどき♪」のフレーズ。(覚えやすいもん)
で、未だにこの曲を聴くと、こっちじゃなくて『湯殿~』の方を思い出す。
しかも、何故かミイラの場面で、BGMが♪は~れっ、ときどき♪
これはもうパブロフの犬状態だからどうしようもない。
聴くと、笑う。

エピソードは尽きないが、低迷していた邦画界にあって、角川書店が仕掛けた数々の戦略は見事に的中して行った。
洋画より、邦画の方が収益を上回ると言う、現在の状況が訪れようとは、この頃、僕を含めた映画ファンの一体誰が予想できただろうか……。

今回のCDは、『犬神家の一族』を除いては全てが歌での構成となっているため、僕の大好きな『野獣死すべし』がリマスタリングで聴けなかったのが心残りだが、実は何年も前に別のCDに収録されている。

DSC00318.jpg

こちらのCDも、これはこれで良いが、中古屋さんでしか見かけないかも知れない。
新しい方は、まだ発売して間もないので、CDショップなどに行った時は、是非手に取ってご覧あれ。
そのままレジに直行、は必至ですよ。

hrc3111.gif
と言う事で、やっぱり集めちゃいました。
聴けるだけ聞いちゃおう!!!

【サントラ・コレクション】(抜粋)


基本ネタバレ注意↓ ↓ ↓









Category: サウンド・トラック

Thread: 映画音楽

Janre: 映画

Tag: サントラ  CD  おススメ 
tb 0 : cm 2   

コメント

ク~~ッ (>o<")

“ロッカリアさん”、なんとも心揺さぶられる記事じゃありませんか~
風邪で調子悪いのにコメントせずにはいられない ン~いけず~

 1.愛のバラード (『犬神家の一族』)
これは犬神家で起こったあの悲惨な事件を絵巻物にして右から左へゆっくりと眺めているような、でもただ凄惨名だけではなく切なさが伝わってきます…
『獄門島』『悪魔の手毬唄』の音も僕は大好きですよ~

 2.人間の証明のテーマ (『人間の証明』) 
今でも良く聴きます・・・

 3.戦士の休息 (『野性の証明』)
町田義人の声が良かったですよね・・・
『キタキツネ物語』のサントラの方をよく聴きました

 4.蘇える金狼のテーマ (『蘇える金狼』)
前野曜子さんて言うと僕的には『COBRA』のテーマなんですが(^^ゞ

 6.You are love (『復活の日』)
オリヴィア・ハッセーも出てましたね~
あと、潜水艦の上でみんなが敬礼する中、草刈正雄だけ“お辞儀”するシーンが忘れられないです

 7.スローなブギにしてくれ(I want you) (『スローなブギにしてくれ』)
この時の浅野温子しか僕は認めません! 猫みたいに可愛かった…

 8.守ってあげたい (『ねらわれた学園』)
鼻血が出るほど薬師丸ひろ子が好きでした…
僕の中では「守ってあげたい」はひろ子のテーマです! が、『ねらわれた学園』があんまりにも酷いえいがだったので、これ以降ひろ子の映画は劇場では見なくなりました…

10.汚れた英雄 (『汚れた英雄』)
超~カッコイイ! 草刈正雄最高! サインまでもらいましたよ~

11.光の天使 CHILDREN OF THE LIGHT (『幻魔大戦』)
あまりにも壮大なお話しなので劇場版ではまとめ切れなかったなと残念に思いましたが、なんか映像に魅力があって、そしてこの曲もすっごく合ってたと思います 大好きです!

12.探偵物語 (『探偵物語』)
この歌が一番好きかも知れません・・・

13.時をかける少女 (『時をかける少女』)
理屈抜きで『タイムトラベラー』は大好きなんです!

17.晴れ、ときどき殺人 (『晴れ、ときどき殺人』)
「語るなかれ、聞くなかれ」
森の中に白装束の人が浮かび上がるこわーい感じの画でしたよね・・・
結構覚えているのに観てないんですよね、映画自体は

この記事読みながらYouTubeでジャニス・イアンの『Love is blind』とか聴いていたら『17歳の頃』のとこに何故か『サークル・ゲーム』があって、そしたら『青春の光と影』も聴くことになって、なんやjかんやで今モンキーズの『Look Out (Here Comes Tomorrow)』を聴いています…

角川はどこ行った~? 長々とすいません<(_ _)>

|―|/‐\|\/| #- | URL | 2011/05/26 22:29 [edit]

Re: HAMさん。

おいおい、風邪引いてるんだったら何でこんな長いコメント入れるんだよぉ…。
治ってからでいいだろうに…。

情熱は分かったから、あんまり無理しないように。
で、「ラブ・イズ・ブラインド」や「サークル・ゲーム」まで行っちゃうかなぁ。
確かに、どちらも大好きでアルバム持ってるけど、「サークル~」は『いちご白書』の場面が浮かぶよなぁ。
特に、何でもないオープニングで、とても明るい感じで引き込んでおいて、最後はとっても考えらせるあの映画は良いよなぁ~、最高!
おっと、こっちも熱くなって来ちゃった…。
早く良くなりますように。

ロッカリア #- | URL | 2011/05/27 00:03 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/12-431f05eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。