08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

「ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」と言うバンド。 

今日は【音楽】の時間です。

こんばんは、ロッカリアです。
このLP、もう何枚目だろうか……。
コンディションの良いビニールを見ると、ついつい手が出てしまうのだ。
ビートルズのスリーブの中でも、別格のデザインが好きで、リビングにも結構大き目のポスターを額に入れて飾ってある。
それを見ては、ひとりでニンマリしているのだ。(恐っ)
ジャケットには、有名人がズラリ写っていて、一体どれだけのお金が掛かったんだろう、と下衆な考えが浮かぶほど豪華な顔ぶれだ。
SPRHCB1.jpg
ボブ・ディラン、マーロン・ブランド、マリリン・モンロー、チャップリンにE.A.ポオ、HG.ウェルズの作家陣にソニーのTVや福助人形……。
海賊盤のジャケには、ヒトラーまであった!(実際に載せるつもりだったらしいが、世間が許さなかった…)
ライブでの演奏に嫌気がさした彼ら(だって、誰も聴いてくれないんだもんっ!)、架空のバンドを作って、レコードの上だけの疑似ライブをしよう!と言う発想が素晴らしい。
この、世界で初めてのコンセプト・アルバムは、後のミュージシャンに多大な影響を及ぼした。
中でも、♪ア・デイ・イン・ザ・ライフなんて曲、一体どうしたら考え付くんだろうか。
次は、フォーエバー・レコードの帯か、アップル・レコードの帯が付いたLPが欲しいけど、高い割にはコンディションの悪いものが多い。
最近は、貴重なレコードをかけると減るので、お気に入りのレコードは、必ずCDを買って、そっちで聴くようにしているのだ。
特に、ビートルズの最新リマスタリングCDは、評判に違わず、「ビートルズ・サウンドとは?」と言う所から組み立てられた、かなり良い出来だ。
良い音で曲を聴きながら、ライナーノーツを読み、ジャケットを見つめる。
これを贅沢と言わずに、何を贅沢と言うんだ!(←いいねぇ貧乏な人は、安上がりで…)

ついでと言っちゃぁなんだけど、愛しのピーター・ガブリエルの最新ライブ「ニュウー・ブラッド~ライブ・イン・ロンドン」と、R・ストーンズの「サム・ガールズ~ライブ・イン・テキサス’78」のブルーレイも購入。
インポートもんだから意外と安かったよ。
NEWBLOOD.jpg

最後に、♪ア・デイ・イン・ザ・ライフをじっくり聴いてね。



今宵、いい夢を……。

Category: ライナー・ノーツ

Thread: 洋楽

Janre: 音楽

Tag: ロック   
tb 0 : cm 2   

コメント

懐かしい・・・・♪

ロッカリアさん、こんばんは。
あまりに懐かしくなったので、ぜひぜひコメントを残させてください~

大学時代のビートルズバンドをやっていた私にとっては"神"のようなバンドです。ライブではやはり主に前期のロックンロール系を多く演奏していました。中後期のアレンジは、再現するのも機材も技術もなく難しいので・・・^^; ただ、普段のメンバーとは別の企画ものなどでは、上の先輩方と一緒にサージェント・ペパーズやホワイトアルム、マジカル・ミステリーツアーなどからも、ホーンやダンサーも交えてチャレンジしたりしてました。ライブは楽しいですね。一度も全く完全に手を付けたことのない曲は「レヴォリューション9」です(笑)。

福助、いいですよねー☆LP持ってらっしゃるロッカリアさんが羨ましいです!ロッカリアさんは、やはり"本物"の時代を知ってらっしゃる方だなぁ~と思います。私はドラムでしたが、一本だけ持っているギターには、このサージェントのサイケ調のステッカーが貼ってありますi-179 私がポロポロ弾けるのはブラックバードくらいなんですが・・・(笑)

こうやって書いている間にも、このyoutubeからビートルズの旅をさせていただきました♪楽しい時間をありがとうございました。

マクビール #mHZ/BfkA | URL | 2012/03/17 21:59 [edit]

Re: マクビールさんへ。

喜んで頂いてうれしいです。
結構と言っては失礼かもしれませんが、本格的にやっておられたんですね。
ビートルズの楽曲は、昔は中学生でも演奏できる、なんて悪評が沢山ありました。
実際、3コードしか使ってない曲や、コード進行か従来とは真逆の進行だったり。
ところが、現代は、そのシンプルなコードであんな素晴しい曲が作れるなんて天才だとか、革新的だとか、勝手なもんだなぁと、私なんかはビートルズ再評価にあきれたもんでした。
リンゴのドラムにしても、誰でも叩ける、なんて言われていたのに、実際に叩くと想像以上に叩きにくかったり、リズムが取り難かったりしたもんです。
♪ブラック・バードが弾ければ、大したもんじゃないですか!
音楽は、続けていると、きっと良い事がありますから、これからものんびりと続けて行って欲しいです。

ロッカリア #- | URL | 2012/03/17 22:27 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/133-7b5e34ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。