08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

『金星人地球を征服』 しないよ…。 

こんばんは、ロッカリアです。
金星ガニと日本で命名された金星人は、たった一体で地球にやって来る。
そして、何を勘違いしたのか、天才科学者を演じるリー・ヴァン・クリーフは、その金星ガニと自宅の通信機で、地球の情報を教え、金星ガニを地球に迎えようとする。
方や英語、方や変な受信音、一体どうやってコミュニケーションを取っているんだろう……。

フレーム金星人

が、そんな事に一々突っ込んでいては、この年代の、特にSF映画は見られないのだ。
日本では劇場未公開ながら、ロジャー・コーマン監督、主役には、後にTV「スパイ大作戦」でブレイクするピーター・グレイブスと、マカロニ・ウェスタンの名脇役として君臨するリー・ヴァン・クリーフの共演が見もの。

リーとピー

ピーターの方は、この頃から二枚目で正義感を前面に押し出したスター、と言った感じだが、リーの方はと言えば、昔から顔が全く変わっていない事にビックリする。
ただ、若いだけに髪の毛はフサフサだ。(超・違・和・感!)
この映画を観たのは、実は今回が初めて。
それで、長い間、僕はダマされていた事に気が付いた。

金星人と言うのも、写真の場面の印象がとても強く脳裏にあって、直感的に「この映画は怖そうだなぁ」と言うものがあったんだけど、蓋を開けてみると、こんなシーンは、一切ない!!!
オマケに、金星ガニが姿を現すのはラストの方で、しかも数分の出演……。
この辺りがロジャー・コーマンの成せるワザなのかも知れない……。(恐るべしコーマン帝国)
でも、やっと見る事が出来て、それだけで満足だ。
ただ、カニ料理を見る度に、金星ガニを思い出すんだろうなぁ…と言う、ある意味トラウマ映画には違いないなぁ……。
ま、あんまりカニ料理なんて食べないけどね……。(涙…)

Category: レビューがはじまる

Tag:   Sci-Fi 
tb 0 : cm 8   

コメント

お久しぶりです

今日たまたま通勤電車の中でAERAを読んだら「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」 の映画化作品公開のことが載っていて、ひとり勝手に興奮していたら、こちらにそのことが書かれていて嬉しくなってしまいました。ロッカリアさん、相変わらずニヤリとさせてくださいますねぇ~!

この作品、ホント楽しみです!

Mardigras #- | URL | 2012/04/17 00:32 [edit]

僕は毛ガニに触れません…


おはようございます!

写真を観て「リー・ヴァン・クリーフって、若いころからこんな顔だったんだ…」と思ったら“ロッカリアさん”も同じこと書いていて笑いました

先日更新した『夜更けの自販機』の記事から「アナザープラネット」の記事にリンク貼らせてもらいましたので(事後報告ですが)ご了承くださいませ

ところでこんな動画を見つけましたよ
“ロッカリアさん”なら楽しめると思って・・・
http://vimeo.com/37120554

なかなか手間の掛かることをやっています

|―|/‐\|\/| #- | URL | 2012/04/17 06:12 [edit]

こんばんは

この映画は未見なのですが、
リー・ヴァン・クリーフには吹いてしまいました。
あったのですね、こういう時代が彼にも。
一瞬、ダイエットしすぎたバート・レイノルズかと思った。
その次に「これはヅラ?」
でも、両サイドの後退ぶりは我らが勇姿クリーフを予感させるし。
良いものを見せてもらいました。

気の弱い宇宙人が地球に来て、
初対面の相手がクリーフとかウィドマーク、ボークナインだったら
それだけで逃げ帰りそう。

ちなみに、わたくし、悲しいかな甲殻類アレルギー。(涙)

鉦鼓亭 #AM34sMcQ | URL | 2012/04/17 21:05 [edit]

Re: HAMさんへ。

HAMちゃんも甲殻類は苦手?
私はシャコ以外ならオッケ~!
見た見た!動画。
10回ぐらい見たけど、3台のカメラで『裏窓』を取り直して、パソコンでミックスさせて、まるで定点カメラで撮ったような演出をしてるんだね!
しかも、写真ならまだしも、動画でするなんて驚きの技術!
めちゃ楽しめました!!!

リンクでも何でもご自由に。

ロッカリア #- | URL | 2012/04/17 23:12 [edit]

Re: 鉦鼓亭 さん。

どもどもです。
あったんです、こう言う時代が誰にでも…。
私には、有ろうが無かろうが、ホントに変わる事なくシブいオジさんでした。
学生時代に見た時は、何てアクの強い役者なんだろうと、少し引いて観ていましたが、徐々に良さが分かって来るんですよね。
確かに、気の弱いエイリアンが初めて見る地球人がボーグナインだったら、絶対、地球征服を諦めるでしょうね!
甲殻類アレルギーって、見るのもダメなんでしょうか?
中身だけなら大丈夫とか…。
カニクリーム・コロッケなら大丈夫でしょ!美味しいもん!

ロッカリア #- | URL | 2012/04/17 23:20 [edit]

Re: Mardigras さん。

> > お久しぶり~!
> > 私もこの作品は、久しぶりに硬派な作品に仕上がっているんじゃないか、と言う期待でワクワクしてます。
> > 内藤陳氏が昔、この本を絶賛しているのを雑誌で読み、本屋さんへ直行したんですが、まだ日本では未発売だったのを憶えてます。
> > 後に図書館にリクエストして読んだ時は徹夜本でした。
> > かなり現代風にアレンジされた内容になっている事は推測できますが、この手のスパイものって、映画としてもホント、好きなんですよね~。
> > でも、この映画タイトルはいかがなもんでしょうか?
> > 知らない人はきっと、サーカス団の物語と勘違いしてしまいそう…。
> > 少しでも喜んでもらえたら幸せです。
> > いつでも遊びに来て下さいね。

ロッカリア #- | URL | 2012/04/17 23:21 [edit]

シャコって・・・

カニ、食べるのは好きなんですけどね、毛ガニはどうしても自分で剥いて食べられないんですよ…

毛ガニ以外のカニも触れるのは脚の方だけで、本体の方は持つのが精一杯で、至近距離で見ると気が遠くなす気がします

で、僕もシャコは全然ダメ!
だって『漂流教室』のアレみたいでしょ?

|―|/‐\|\/| #- | URL | 2012/04/19 23:52 [edit]

Re: HAMさんへ。

僕がシャコを嫌いなのは、TVで誰かが言っていた、「シャコって、水死体に群がるんだよ」って言う話を聴いた時から。
確かに『漂流教室』の怪物に似ているけどね…。
うちの家族は、全員カニが大好きで、わざわざ一泊してのカニ食べ放題ツアーによく行ってました。
僕はその時でも、甘海老大好きだから、そっちばっかり食べるんだけどね…。

ロッカリア #- | URL | 2012/04/20 22:20 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/153-951423b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。