06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

シアター改造、取りあえず完成!? 

こんばんは、ロッカリアです。
いや~、コツコツと地道に触り出したら、見えない所にも結構時間がかかってしまい、更新が途絶えてしまいました。
まだまだ、インシュレーターが到着していないとか、シアターの看板を作らないといけない等々、完成したと、胸を張って言えませんが、取りあえず映画を見れるところまで漕ぎ着けましたので、写真をアップします。

普段、プラズマ42インチで見ている時はこんな感じ。
パネルを斜めにセッティングすると、奥行き感がでた。真ん中には『時計じかけのオレンジ』のミニポスターと、その両脇には、ジミー・ペイジとジョン・レノンのブリスターケースに入ったフィギュアを。

1DSC00484.jpg

80インチのスクリーンを下すと、両側に配置した赤いカーテンの効果で、ちょっとした名画座の雰囲気?

1DSC00486.jpg

でも、照明を消すと、結局暗くて赤いカーテンは関係ないんだけどね……。

1DSC00488.jpg

この他にも、レコードを収納しているラックの裏に木枠を新たに取り付けたり、プロジェクターの台を新しく作ったり、センター・スピーカー台の余っていた部分を切り落として、色を塗ったりと、結構大変な作業だったんですよ。
でも、一応これで、映画を見る体制が整ったので、【午前0時の自宅映画祭】でもやって、GWは映画三昧にしますか。
そうそう、今回、夜中にも迫力ある音で映画を楽しむために、このシアター新しい武器を投入しました。(ま、そんな大したもんじゃないんだけどね…)
明日、詳しいレポートをお届けします。

Category: シネマ・エッセイ

Tag: オーディオ  シアター 
tb 0 : cm 8   

コメント

お~ 見事な2wayですね。ポスターのパネル、左右を前にせり出したのが効いていますね。もし余力があれば、シネスコサイズの映画を映した時に、上下の黒味を覆うパネルをこの休み中に一緒に作ってしまってはどうでしょう?以前、ボクも作ったことがありますが、安く出来て効果抜群ですよ!

oo7 #- | URL | 2012/05/01 23:01 [edit]

雰囲気でてます!

これでいつでも映画館気分を味わえますね。赤いカーテンも効いてます!
大画面でブルース・リーも大迫力なんだろうなぁ。
お疲れ様でした。これからも映画ライフを満喫して下さい♪

宵乃 #wLFgNV3g | URL | 2012/05/02 09:23 [edit]

Re: 酒井さん。

いや~、お恥ずかしい。
メカゴジラを見せられた後では…。
ご指摘の上下をマスキングするアイデアは、雑誌で見て良いなぁとは思っているんですが、実際の所、ビスタ、スタンダード、シネマスコープに対応しきれないような気がして、いつも断念しているんです。
あれが有るのと無いのとでは、雰囲気がまるで違いますからね。
以前の、と言ってもかなり前のボンドシアターで見た事は記憶にちゃんと残っています。
じっくりと、自分なりの方法を考えてみます。
何かいいアイデアがあれば、アドバイスのほどよろしくお願いします。(もちろん、お暇な時で結構です)

ロッカリア #- | URL | 2012/05/02 22:51 [edit]

Re: 宵乃さん。

ありがとうございます!
昔の人間なので、やっぱり映画はスクリーンで、と言う夢が常にあって、ホントは劇場を何処かに建てたいのですが、当然ながらアラブの大富豪ではありませんので…。
実は、この貧乏シアターにも、ちゃんと名前を考えているんですが、看板(?)が完成したら発表しようかなと。
後は、少しでも絵が上達する事を祈るだけです。
ま、可能性は低いけど…。

ロッカリア #- | URL | 2012/05/02 22:56 [edit]

はじめまして。
内気なもんで他人様のブログにはあまりコメントしないんですが、あまりに感動したもんでコメントさしてください。
凄いですね。
20インチの液晶で映画観てる自分には羨ましい限りです。
映画も雰囲気次第で同じ作品が全然別のものに見えるかも知れないし、自分ももうちょっと視聴環境に気を遣うべきかなあ・・・と思っちゃいました。

ぶりき #- | URL | 2012/05/08 14:05 [edit]

Re: ぶりきさん。

はじめまして。
コメントありがとうございます。
私は厚かましい人間ですが、そんな私でも初めてコメントを書き込む時はドキドキします。

単純な私は、学生時代から映画が好きで、いつの日か自宅に映画館、つまりホームシアターを持ちたいと、今から16~7年前からコツコツとやってきました。
私は20インチでも映画は映画だと思います。

ただ、こだわったのが、スクリーンで映画を見たい、と言う事でした。
昔、高いロードショーのチケットが買えず、2~3か月後に上映される名画座で安く映画を見た記憶が、自宅に名画座を作ろうと思い立った原点なんです。
ぶりきさんが、視聴環境を気になさるのなら、まず音響から入っていかれるのはどうでしょうか。
5万円弱で、5.1チャンネルのシステムを組む事が出来ますし、音に迫力が出ると、今度は画面が物足りなくなる…、また、その逆もありますが、要は、いかに映画を楽しく、面白く見れるのか、だと思います。
最近の記事に上げた、サラウンドヘッドフォンも、映画を見る上では武器になります。

大勢のホームシアター・ファンの人は、登場人物が、スクリーンに、自分と等身大にスターが映るのを目指してスクリーンサイズを上げて行きますが、環境に強く左右されるので、私みたいに、マンション環境だと中々そんなことは出来ませんよね。
私は無理をしてまで視聴環境にこだわる事は無いと考えます。
学生時代に、5インチの白黒TVで深夜の洋画を見ていましが、海は青く、何処までも広く、夜空には無数の星が輝いていました。
映画は見せられるものではなく、自分がどう見るのかで、自然と視聴環境も整って来るのではないでしょうか。
私の視聴環境も、10年前と基本変わっていませんが、映画をいかに楽しく見れるか、その事だけです。
飾っているポスターやフィギュアも、映画を見る雰囲気作りです。ぶりきさんには、ぶりきさんのスタイルが必ずあると思います。
それが何なのか、考えるだけでも、結構楽しいもんです。
こんなシアターですが、楽しんでいただいて、本当に喜ばしく思っています。
どうか、このブログにコメントを残される時は、あまり気を付かないで、軽い気持ちで書き込んで行って下さい。
少し長くなっちゃいましたが、また遊びに来て下さい。

ロッカリア #- | URL | 2012/05/08 23:16 [edit]

初めまして、momorexと申します。
あまりの羨ましさに、いきなり5月の記事にお邪魔いたしました。

ホームシアターに憧れて、いったい何年が過ぎたことか..。
ロッカリアさんの、いいですねぇ!
趣味の空間を贅沢にアレンジ、世界に一つの映画館っていう感じが伝わってきます。
何年先になるか分かりませんが、是非参考にさせて頂きます。



momorex #- | URL | 2012/06/23 19:30 [edit]

Re: momorexさん。

こちらこそ初めまして。
いや~、お恥ずかしい。いつも言ってますが、貧乏シアターです。
お金が無い分、工夫だけでがんばってます。
良い音、美しい映像のシアターって、結構投資が必要じゃないですか。
だから、逆に機器を選ぶときは、お店に何度も足を運んで、コストパフォーマンスの高い機器を根性で探すんです。
コンセプトは、「いかに映画を楽しめるか」、と言う事にポイントを置いているので、フィギュアだなんだと言った物も増えて来てしまって…。
楽しく映画を見る事にかけては、結構頑張っているつもりです。
momorexさんの映画に対する愛情を見れば、必ずmomorexさんに合うシアターが、きっと完成すると思います。
また遊びに来て下さい。

ロッカリア #- | URL | 2012/06/24 01:05 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/160-d32be78c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。