07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

レイ・ブラッドベリよ永遠に… 

こんばんは、ロッカリアです。

今日また訃報が入って来た。元フリートウッド・マックのギタリスト、ボブ・ウェルチが自宅で自殺したと……。(66歳)
先日ガンで亡くなったディスコ・クィーン、ドナ・サマー。(63歳)
同じくガンで亡くなった尾崎紀世彦。(69歳)
新藤兼人監督は100歳。こちらは大往生だった……。

中でも、一番ショックを受けたのは、子供の頃から愛した作家、レイ・ブラッドベリの死だ……。
これは辛い……。
img087-1.jpg
「何かが道をやってくる」と言う長編小説を中学の頃に読んで衝撃を受けてからファンであり続けた。
ユーモアとペーソス、ノスタルジーとテクノロジーと言った様々なエレメントを、ダーク・ファンタジーと言う、子供には恐ろしくも好奇心に満ちた世界に閉じ込めたスタイルは、幾つになろうとも童心の日々を蘇らせてくれた……。

歳を重ねて行くと、悲しいニュース、とりわけ昔のアイドルやヒーローだった人たちの訃報を聞く事が多くなる……。
歳は取りたくないものだ。
そう思った瞬間に、「黒いカーニバル」が脳裏をよぎる……。

心よりご冥福を祈ります。
そして、ありがとうございました(涙…)。

Category: シネマ・エッセイ

Thread: SF小説

Janre: 小説・文学

Tag: イラスト 
tb 0 : cm 4   

コメント

ブラットベリーの死はショックです。

私が始めてブラットベリーを読んだのは友人から『火星年代記』を借りて読んだのが始めでした。
『火星年代記』の中の火星人が何か平和的な宇宙人でそれまでの宇宙人とは違い何か崇高的な宇宙人というイメージを持っていました。
それから『ウは宇宙のウ』とか『太陽の金色の林檎』とかの短編集を借りたりしました。

私は一番初めに読んだ『火星年代記』が一番好きです。

浪漫 #- | URL | 2012/06/10 21:12 [edit]

Re: 浪漫 さん。

浪漫さんも影響を受けられましたか。

「火星年代記」は勿論読みました。これにはアメリカで作られたTVシリーズがあって、
意外と原作の雰囲気を重視した作りで面白かったです。
私はSF色の強い作品よりも、ダーク・ファンタジー系が好きでした。

ロッカリア #- | URL | 2012/06/11 22:54 [edit]

ダーク・ファンタジーと言えば『十月のゲーム』が心に残っています、ラストが想像するとかなり恐いです。『魔女の扉』もなんとも言えないラストでした。

浪漫 #- | URL | 2012/06/12 22:01 [edit]

Re: 浪漫さん。

憶えてますよ『十月のゲーム」、どこかのバカが明かりをつけたってやつですね。
あれは怖かった~。
読み終わった時には飛び上がりそうになります!
だから、止められないんです、ブラッドベリは!!!

ロッカリア #- | URL | 2012/06/12 23:33 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/175-833a19f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。