05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【淀川長治 映画の世界】本日発売! 

こんばんは、ロッカリアです。

朝刊に載っていたので、仕事帰りに本屋さんで買って来ました。
『第三の男』と『情婦マノン』の2枚のDVDが付いていて¥490。
2号以降は¥990。

DSC00501.jpg

映画の冒頭に、さよならおじさん事、淀川さんの懐かしい映画解説が入っているが、『第三の男』の解説を聞くと、完全ネタばらしとなっている。
これはTVの日曜洋画劇場の流用じゃないみたいだ。
画質は¥500で売っているDVDよりは良い。
が、残念なのは、DVDを収納するケースが無く、この本の中に再び入れて保存するようになっている。
40号まで続くラインナップは、どれも著作権が切れた作品が並ぶ。
興味のある人、まづは本屋さんGO!

Category: 迷宮図書室

Thread: 映画関連ネタ

Janre: 映画

Tag: 映画本 
tb 0 : cm 8   

コメント

こんにちは☆

あ、買ったんだ・・・私も気になってはいたけど
「情婦マノン」再見したいし、安いな~とは思ったんですが・・・
どうしようかな~???

ヨーロッパの巨匠、と書いてあってこの二人で
あっそう、みたいな?

>解説を聞くと、完全ネタばらしとなっている。
>これはTVの日曜洋画劇場の流用じゃないみたいだ。

あの人はラジオでいつも全部ネタバレしていたので、ラジオ系ではありませんか???
淀川さんの記事、もうちょっとしたらアップしようと思っています。
(ただの、私の想い出です・・・)

miri #jSBoJ0Ww | URL | 2012/06/28 08:54 [edit]

Re: miriさん。

買っちゃった。
とにかく¥490だから、2号以降はどうかなと思うけど、懐かしい淀川長治さんに会えるよ。
ラジオ系じゃなくて、映像を見ると、氏の背中がかなり曲がっているので、後年に撮影されている感じだ。
ヨーロッパの巨匠なんて、結構いるから、あんまり気にする必要はないよ。
それより、冊子の中に、「淀川流映画の見方十か条」が載っていて、なるほど、と唸る言葉が書かれているよ。
こいつは必見。
ま、暇な時に一度本屋で手に取って、パラパラと仲を見るといいよ。
40号までのラインナップも載っているから。
記事、楽しみにしているね。

ロッカリア #- | URL | 2012/06/29 00:00 [edit]

わーい! 買っちゃいます☆

アマゾンで注文しました。
ロッカリアさんの返信で、是非購入しようと思いました。

あと、
>ヨーロッパの巨匠なんて、結構いるから、あんまり気にする必要はないよ。
このお言葉が優しかったです♪
私も少しは大人にならなくては・・・(反省)。

では、読ませて頂いてからまたお邪魔しますね~。
(淀川さんの記事は9月頃になります・・・ホントただの想い出話です)

miri #jSBoJ0Ww | URL | 2012/06/29 10:52 [edit]

Re: miriさん。

おっ、注文しましたか!
『情婦マノン』は僕は未見なので、楽しみにしてます。
僕から見ると、もう十分大人だぜぃ、miriさんは。
また見たら、感想を聞かせてね。

ロッカリア #- | URL | 2012/06/29 23:16 [edit]

再見しました☆

初見時感想に追加したので(URL)お時間いただけたら、お願いします。
まだ見てなきゃ、見た後で読んでね!

残念ながら、20分もカットしてある、英語字幕の上に日本語字幕を載せた
粗悪品でした~(爆)。

まぁいいや。
それで雑誌の方ですが、

>「淀川流映画の見方十か条」

これは懐かしいですね、昔何かで読んだ事あります。
なんというか、少女の頃の、あの気持ちに、戻れ・・・そうにもないけど、
あぁこれこれ、と思って、本当に懐かしかったです☆

>40号までのラインナップも載っているから。

コレを見て、ルノワール監督が一人で一冊だったから、納得しました☆
(ひとり一冊の人は、たいてい、うなずける感じ?)
でも選ばれていない人も多いけど、仕方ないよね~。

あと、他の人々も、たいていどっちかDVD持っているんだけど、再見(初見)したいのが多くて、気になったりしました♪
他の記事も、いちいち良い感じですね!

今回は、ロッカリアさんの記事と、コメントの返信で、本当に良い買い物が出来、懐かしい想いや、良い時間を過ごせました。有難うございました♪

miri #jSBoJ0Ww | URL | 2012/06/30 21:23 [edit]

天才でした

僕達の世代で淀川さんの日曜日と荻さんの月曜日に、お世話になってない人はいないでしょうね。
このお二方に、どれだけ映画の種を蒔いてもらったか。

日曜洋画劇場の放映リストを見ると、僕の「洋画事始め」は‘69.3.23「恋愛専科」。
スザンヌ・プレシェットを見て、外国には「こんな綺麗な人がいるんだ!」と衝撃(笑)を受けました。
この年に明確に見たと断言できるのは、他に「草原の輝き」、「魚雷艇109」、「アンネの日記」
(「死刑台のエレベーター」、「リオ・ブラボー」、「慕情」は、この時に見たのか判断できず)
特に「アンネの日記」は、緊迫場面で家族4人全員が息を止めてTVを見詰めました、この時の体験が、僕の洋画(映画)の原点です。

淀川さんには、その他にも、いろいろ、今でも心に残る映画を見せてもらいました。
いくら感謝しても、しきれません。

※大人になって、TVで親しんだ顔と違う淀川さんも知りましたが、ゴルゴ13並のプロフェッショナルな生き方に共感します(特にギャラにまつわる話は好き)。

鉦鼓亭 #AM34sMcQ | URL | 2012/07/01 00:52 [edit]

Re: miriさん。

映画はまだ未見なので、記事は覗き込む程度に読ませてもらいました。が、ピーマンの方が気になっちゃって…。
観たらもう一度ちゃんと読ませてもらいます。
DVD2枚組は良いんだけど、言う通りにどっちかの作品を持ってたりするから困った問題だよね。
十か条は、思わず「なるほど~」とうなっちゃうでしょ。

お役に立てて何よりで。

ロッカリア #- | URL | 2012/07/01 01:09 [edit]

Re: 鉦鼓亭 さん。

そうですね、お二人にはお世話になりましたね。
でも、私は鉦鼓亭さんほど記憶が無くて、所々印象的な解説を憶えている程度。
あと、映画解説以外の時の淀川先生の発言が、結構毒舌だったのにびっくりした記憶があります。
あと、美男好きの理由も、後になって知りました…。
淀川先生自身がプロフェッショナルだったので、ヒッチコックやビリー・ワイルダーと言った職人芸の撮った映画の解説をしている時の力の入り様が、特に印象に残っています。
おっしゃる通り、解説でも、映画の見方でも、天才でしたね。

ロッカリア #- | URL | 2012/07/01 01:16 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/187-43e7eaf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。