06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

アーネスト・ボーグナイン逝く……。 

こんばんは、ロッカリアです。

7月8日、95歳でした。
僕らの年代にとってはあまりにも有名なバイ・プレイヤー。
実は昔、僕はこの役者が大嫌いだった。
意地悪そうな顔で、上から目線でものを言う態度、そんな印象が長い間消えなかったからだ。
そう、それは僕の大好きな映画、『ウィラード』で、主人公の父の会社を乗っ取り、死に追いやった社長役のイメージがあまりにも強烈で、トラウマになっていたからだ。
img092-500.jpg
『コンボイ』を劇場で見た時も、クリス・クリストファーソンを目の敵にする、いや~な役をやっていた。
若い頃って、見た目や役柄ですぐに判断しちゃうんだよね。(裏を返せば、それだけ上手い役者だったのだ)

でも、『ポセイドン・アドベンチャー』を何回も何回も見ている内に、ふと、このアーネスト・ボーグナインと言う役者、実際は性格が良いんだろうなぁ、と感じる事があった。
何故だか分からないが、それ以来、彼を見ると逆にコワかわいい感じがして、親しみさえ覚えるから不思議だ。
1~2年前、劇場に『RED』を見に行った時、「あっ!アーネスト・ボーグナインだ!懐かしい~」と一目で判ったし、『コンボイ』以来30数年ぶりのスクリーンでの再会に、思わずニヤッとしたのが自分でも分かった。
この時すでに90歳を軽く越えていたんだね、驚きだよ。

いつも言う事なんだけど、役者さんは映画の中で永遠に輝き、僕たち映画ファンの中で、やはり永遠に生き続けているのだ。
心より、ご冥福を祈ります……(涙)

Category: シネマ・エッセイ

Thread: 映画関連ネタ

Janre: 映画

Tag: イラスト 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/192-7b1f7e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。