07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

僕を見つめるブラックフェイス…。運命の出会い!? 

こんばんは、ロッカリアです。

「これ、昨日の説明通りでは、入出力が逆だから、分配できないよ…」そう言うと、店員さんは「申し訳ありません」と言って、すぐに返品には対応してくれたが、問題が……。
ネットで4~5000円で売られている分配器(HDMI)には全く信頼性を感じていなかった僕だが、実際に、ちゃんとしたモノを買おうとすると、1~3万円ぐらい普通にするのだ。
この値段じゃあ、5万円前後でAVアンプが買えるご時世、あまりにも高い感じがする。
実際には、5万円前後のアンプには、2系統の出力は無い。
プロジェクターとTVに分配できる2系統の出力が備わっているアンプなら、10万円~からだ。
こいつはやっぱり、2万円で分配器を買うしかないのか……。

そう思っていた矢先に、ズラリと並んだAVアンプの中で、僕に微笑みかけて来る奴がいた。
パイオニアのVSA-LX55だ。
定価は何と、¥150000!
た、高い。中級機で、昨年のモデルとは言え、HiViやAVレビュー誌などで結構賞を取っている。
何故こいつが僕に微笑みかけているように見えたのか、すぐに分かった。
定価¥150000 ⇒ ¥81600!となっているではないか!
「おおっ!!!!!」
しかも前日、プロジェクターとスクリーンを買ったので、ポイントを使えば……¥70000!!!
「おおっ!!!!!!!!!」
これを運命的と言わずに、何を一体運命と言うのだ!(←アホだ、アホ…)

DSC00545_20121001205514.jpg

で、結局AVアンプも買う事に。
しかも、お小遣いの中からローン(10回…)、完全にピンチである。
だが、今使用中のパイオニアのアンプも当時¥250000を¥140000まで値切って買ったのが12年以上前の話だから、もうそろそろ買い換えても良い頃だったのだ。
そう自分に言い聞かせた。

この一週間、スクリーンの位置や、ラックをどうするか?プロジェクターを何処に置くか?等々悩んだあげく、何とか映画を視聴するまでに……。
これが、16:9のスクリーンを導入した新しいシアターです。

DSC00566.jpg
4:3とほぼ同じようだが、実際はこちらの方が大きい。
少し引いた画はこんな感じ。
DSC00568.jpg
リビングなので、右はベランダ、左はカウンターキッチン。
制約はあるが、ここが一番広いのだ。
そして、今回は、スクリーンボックスの取り付けに、ちょっとだけ工夫した。
DSC00553.jpg
マンションなので、天井に直付け、ともいかない。そこで、少し厚めの木をコーナンで購入(3mで¥500ぐらい)、横幅に合わせてカット。
それをアルミのポール(1本¥1500×2)でしっかりと上に押さえ込み、その木に取り付け金具を付けた。
これが意外にしっかりとしているので、マンションでスクリーンの取り付けに悩んでいる人はお試しあれ。
アンプは、スチール・ラックに収めた(¥2980)。
DSC00570.jpg

DSC00569.jpg

完成するや否や、すぐに映画を見た。『燃えよドラゴン』に始まって、『ブレードランナー』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『ジュラシック・パーク』……。
丸々一本、と言う訳には行かないが、画質や見え方をチェックするには、見慣れている映画が一番なのだ。
そんな中、全部見たのが『ガメラ2:レギオンの逆襲』のブルーレイだ。

クリックして拡大すると良く分かります。↓ ↓ ↓
細かい字も良く再現されている。
DSC00564.jpg

遠近感もいい感じ。
DSC00557.jpg

とにかく綺麗だ。
DSC00558.jpg

レギオンの必殺技が炸裂!
DSC00559.jpg

爆発も大迫力のサラウンド。自動で音場の調節をしてくれるMCACCの恩恵だ。
DSC00560.jpg

怪獣映画史の残る美しいシーンもリアルに再現。
DSC00565.jpg

外は台風が来ていると言う事も忘れ、堪能してしまった……。
DSC00567.jpg

だが、満足ばかりもしていられない。
それは、このアンプにはフォノの入出力が無い、つまり、アナログ・プレーヤーが聴けないと言う事だ。
でも、実はこれも前前から考えていたのだが、レコードは、真空管アンプで鳴らすようにシフトしようと思っている。
決して整った環境ではないけど、アナログ(CDでもいいけど…)を真空管で鳴らすのは、夢なんだ。

そんな夢も見ながら、ローンと言う現実の日々が待っている……。
それでも、オーディオは止められないんだよなぁ~。

Category: オーディオ

Tag: シアター 
tb 0 : cm 2   

コメント

うらやましい..

こんばんは。早速やって来ました。
バージョンアップですね!羨ましいです。
思えば始めてコメントさせて頂いたのも、素敵なホームシアターの記事でした。

うちはアンプとスピーカーはあるんですが、プロジェクターとスクリーンに手を
出せないでいます。仕事部屋でもある自室にスクリーンは無理そうというのも
あるんですが..。なんとかならないか..
いいですねー、プチ映画館になるんですよねー。
プロジェクターとスクリーンで10万円切るんですか?
シアター貯金を始めようかなー。
私なら最初に観るのはやっぱり「グラディエーター」かなー。(遠い目)

スクリーンの取り付け方も参考になりました。
それにしても後半のガメラさんの紹介が一番多いですね(^^
ありがとうございました。

momorex #- | URL | 2012/10/01 22:11 [edit]

Re: momorexさん。

ようこそいらっしゃいませ。
ハイ、10万を切ります。
仕事部屋兼用となると、スペースの問題があります。
80インチを確保しようと思えば、横幅2メートルは最低必要です。
70,60インチとサイズを下げると、勿論幅は小さくなりますが…。
プチ映画館どころか、私が高校生の頃(1976年~)良く通った、布施のリオン小劇場のスクリーンより間違いなく大きいんですよ。
自室でスクリーン上映すると、momorexさんもきっと驚愕しますよ。
私の奥さんが、500円玉をコツコツ貯金しているんですが、10万円貯めるのに、1年と掛かりません。
シアター貯金、頑張りましょう!!!
そして、『グラディエーター』で、オープニングを迎えましょう!

『ガメラ』…、怪獣好きなもんで…。

ロッカリア #- | URL | 2012/10/02 20:41 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/231-17bcb9c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。