04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【三つ数えろ!】と言う名画3本立ての本! 

こんばんは、ロッカリアです。

「ビデオ&ブルーレイで~た」と言う雑誌に、2007~2011年の5年にわたり掲載されていたので、目にされた方も多いと思いますが、このコラムが1冊の本になって登場です。
サブタイトルに、映画監督が選ぶ名画3本立てプログラムとありますが、単にベスト3の発表ではない。

DSC00621.jpg

60人の監督が、それぞれ独自のテーマを掲げ、その趣旨に沿った思い出の映画を熱く語っているのだ。
例えば、トップを飾る周防正行監督は、「予備知識なく見ておもしろかった3本」と題し、1.フレンチ・コネクション 2.フォロー・ミー 3.ペーパー・チェイスを解説。
特に『ペーパー・チェイス』のエピソードには、映画ファンなら思わず共感してしまうだろう。
また、塚本晋也監督は、「鑑賞後、思わず悪夢をみそうな3本」をテーマに、1.イレイザー・ヘッド 2.エルム街の悪夢 3.ジョーズ をリストアップ。
初めて見た時の衝撃を語っている。
映画のプロが感動する作品には、一体何があるのか?
それが、自らの作品にどんな影響をもたらしているのか?
そんな事をひも解きながら、名画を見つめ直すのには、この本はピッタリ。
秋の夜長の時間を、充実させてくれますよ。

Category: 迷宮図書室

Thread: 映画関連ネタ

Janre: 映画

Tag: 映画本 
tb 0 : cm 2   

コメント

今日は緊張しました・・・

テーマを決めて3本ですか・・・ 面白いですね でも難しい~

ちなみに僕の選ぶ“ラブコメ3本”なら・・・
「ローマの休日」 「天国から来たチャンピオン」 「ファールプレイ」となります

ん~、この3本縛りってのは厳しいですね~

こんど書店で立ち読みして来ようっと!

今日はベン・アフレックの『アルゴ』を観ましたよ
久々に直球だけで勝負してくる投手に会った感じです
最後に観客をアッと言わせてやろうとか、どんでん返しとか、そんなんじゃないんです
とにかく状況に“力”が有り過ぎて緊張しっぱなしでホント疲れる映画でした
見応えがあります
今年劇場で観た作品の中ではピカイチです

“ロッカリアさん”は年内は何を観る予定?
僕は邦画の「のぼうの城」と洋画ではリュックベッソンの「ロックアウト」は観たいな・・・

|―|/‐\|\/| #- | URL | 2012/11/02 00:28 [edit]

Re: HAMさん。

立ち読みすると、この本は面白いから止まらないぞ~。
でも、この企画はホント楽しいよ。ブログで何か企画しよっかなぁ…。

『アルゴ』は評判良いみたいだね。
HAMちゃんの短い説明が、内容の無い、ダラダラとしたブログなんかと違って、とっても分かり易く、伝わって来たよ。

劇場へ行くタイミングが中々出来なくて、行きたい映画、かなり見逃しちゃったよ~。
12月ごろには、ウッディ・アレンのドキュメンタリー、『映画と恋とウディ・アレン』
そして最新監督作『恋のロンドン狂想曲』を見に行きたいと思ってます。
あと、やっぱり『007スカイフォール』かな。

ロッカリア #- | URL | 2012/11/02 21:10 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/242-3113ee7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。