05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

『寒い国から帰ったスパイ』 007とは真逆のスパイ像 

こんばんは、ロッカリアです。

プロローグはこうだ。
冷たい雨が降る夜、ベルリンの壁を挟んだ西側のアメリカの検問所で、リーマス(リチャード・バートン)はイライラしている。
その時、東ドイツ側から自転車に乗った男がゆっくりと通過して来る。
この男、実は西側のスパイで、偽造パスポートを使って検問をすり抜けて来たのだ。
成功した、と思った次の瞬間、警笛が鳴ると、東側から一斉射撃が……。
男は倒れたまま動かなくなり、銃声だけがベルリンの壁に鳴り響いた……。

エンタテイメント性を一切排除し、国家の命令で、チェスの駒のように動かされるスパイたちの活動を、ドキュメンタリーのように見せながらも、リチャード・バートンの鬼気迫る演技に最後まで惹き付けられる。

img102.jpg

しかも、ラスト近くにどんでん返しもあって、さすがストーリーテラーのル・カレ原作だと思わせる。
スパイ活動のために近付いた図書館員の女性を愛したリーマスは、このエンディングで、一人の人間としての誇りを鼓舞すかのように、せつない行動に出て幕が下ろされる……。

スパイ・サスペンスの名作として、もっと沢山の人にこの映画を知って欲しいし、ベルリンの壁が崩壊する以前に、とても多くの人々が犠牲になったと言う事実を、忘れてはいけないんだよね。
原作の「寒い国から帰ってきたスパイ」とは微妙にタイトルが違うが、寒い国=冷たい国=冷酷な国=東ドイツと僕なりに解釈している。

うう、まだ指が痛いので、今日もこの辺で……。

Category: 落書きシネマ

Thread: サスペンス・ミステリー

Janre: 映画

Tag: サスペンス  イラスト 
tb 1 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/252-70f7baf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【『寒い国から帰ったス】

こんばんは、ロッカリアです。プロローグはこうだ。冷たい雨が降る夜、ベルリンの壁を挟んだ西側のアメリ

まっとめBLOG速報 | 2012/11/15 04:33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。