08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【デイブレイカー】吸血鬼映画も… 

今日は【最近見た映画】の時間です。

こんばんは、ロッカリアです。
この映画、始まってしばらくは、SF映画、『ガタカ』の雰囲気がする。
色彩の関係か、或いは近未来(2019年)ながら、古い感じ、レトロ・フューチャーと言ったムードがそう思わせるのか。

チケットベースデイブレイカー1

だが、内容は『ガタカ』ほど洗練されてはいない。
物語の設定は、一匹のコウモリが原因で、人類の90%以上がバンパイアになってしまった感染症を、人間の血の代用品を研究しているエド(イーサン・ホーク)がわずかに生き残っている人類と協力して治そうと試みるが……。
何故人類がヴァンパイアになったのか?と言う原因には一切触れない、単純なシチュエーション・ホラー・アクション・ムービー、と言った感じだ。
昼間でも車が運転できるシステムや、『マトリックス』の人間栽培を連想させる(あれよりもっと気持ち悪い)ファクトリー、人間の血を吸えない吸血鬼は化け物になってしまうなど、一応アイデアの工夫は見られる。
だが、肝心の解決策には、あまりにも工夫が無い。(ただ、皮肉にはなっている)
ラストは、ヴァンパイアと言うよりも、ゾンビ化している。
吸血鬼映画も変わったもんだなぁ……。
いや、そもそも、これがはたして吸血鬼映画と呼べるのだろうか?
ニンニクが出て来ない吸血鬼映画なんて、有り得ない!と思うのは僕だけだろうか……。

ああ、クリストファー・リーのオールバックが懐かしい……。

Category: レビューがはじまる

Thread: DVDで見た映画

Janre: 映画

Tag: 仮想チケット  ホラー  恐怖  アクション 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/29-ba9b6aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。