05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【湯殿山麓呪い村】自分の記憶を呪う… 

今日は【DVDで見た映画】の時間です。

こんばんは、ロッカリアです。
27年ほど前に劇場で見てから、その後一度ぐらいはTVで見たかも知れないが、殆ど内容を忘れていた、このDVDを見るまでは……。
横溝文学が好きで、この映画もその流れを受け継ぐものだと、昔、原作を読んだ勢いで劇場に行った……。
そして、時を経て、あの当時の悪夢を思い出す事になるとは……。

DSC00342.jpg

設定は良いんだよ。
江戸時代に、恋に落ちた修行僧が駆け落ちしようと試みるが、見つかって無理やり即身仏のミイラにさせられる。
それを知った女も首を吊り自殺。
この怨念が現代に蘇えり、ミイラに携わった人間を殺して行く……。
その連続殺人事件を、大学講師が追い詰めて行く……。
だが、一見、ミステリーの王道に思えるようなストーリーも、キャラクターが台無しにしている。
と言うのは、この映画に登場する人物に、誰一人として感情移入が出来ないのだ。
出てくる人出てくる人、どうも根性、性格が悪過ぎる!
せめて、探偵役の大学講師(永島敏行)ぐらいは普通の人にするとか……。
ミステリー映画は、やっぱり中心に「謎」があって欲しいし、その謎を解く時の、あのカタルシスが必要だ。
だが、無理やりミイラにされる姿を冒頭で見せているから、ミイラを発掘した時、驚いているのは出演者だけ。
肝心の謎解きも、中盤でネタバレしてるし、おまけに、○×△□がそこまでやる?との疑問が多いに残る。
ま、勝手に金田一シリーズの印象とシンクロしたから僕が悪いのかも知れないが、宣伝は確かにそんな売り、だったぞ。
あ~、文句ばかり書いちゃうなぁ……。
え?だからチラシや宣伝文句に書いてあっただろうって?

「皆、語るなかれ、聞くなかれ……」

なるほど……。

Category: レビューがはじまる

Tag: 探偵  ミステリー 
tb 0 : cm 2   

コメント

思い出は美しすぎて・・・

「皆、語るなかれ、聞くなかれ、見るなかれ……」にしてくっれれば、“ロッカリアさん”も惨劇に合わずにすんだものを・・・ (^^ゞ

|―|/‐\|\/| #- | URL | 2011/07/14 11:49 [edit]

Re: HAMさんへ。

ははは。
今私がこの映画に対して言いたい事はただ一つ。
「金返せ~!バカ野郎~!」
それにしても、「思い出は美しすぎて…」と言うタイトルは、うまいっ!

ロッカリア #- | URL | 2011/07/15 00:39 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/32-7f5834f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。