07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

『ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館』ハマー・フィルム作品だって? 

今日は涼しかった~。
こんばんは、ロッカリアです。

キーボードstory-1
主人公のアーサー(ダニエル・ラドクリフ)は妻に先立たれ、幼い息子のジョセフを抱えた若手弁護士。
借金を背負い、今度の仕事で成果が得られなければクビだと言われ、ある田舎の屋敷から、遺言状の手がかりを、何でもいいから見つけて来いと言われロンドンを後にする。
現地に着いたアーサーは、村全体が異様な雰囲気の中、馬車で何とか目的の屋敷へ。
しかし、その屋敷には沼地で息子を亡くした女の幽霊が現れ、村の子供たちの命を次々と奪っている事を知る。
そこで、アーサーと彼の理解者サムと一緒に、ある計画を実行するが……。

キーボードhigh-1
スプラッター、ショッカー性を排除して、正統派のゴシック・ミステリー感が作品全体を包み込んでいて、この熱い季節にはピッタリだ。
お化け屋敷にでも居るような、そんな感じがじわりじわりと伝わって来る。本当に恐いよぉ。
舞台となる幽霊屋敷も、モン・サン・ミッシェルのような場所に建てられていて、満ち潮だと馬車が通れなくなるんだ。

img164-1.jpg

キーボード解説-1
だが、ただそれだけの映画で、ラストも一考の余地がある。
何故なら、アーサーの努力が全く報われないのが、あの後味の悪いエンディング(個人的に)へ繋がっているからだ。
アーサーは、これ以上子供たちに災いが降り注がない様に、思い切った行動に出ているのに、その行動は全く無駄に終わらせているのには理解できない。
また、昔のハマー・フィルムなら、この作品と180度違った方向性で作られたはずだが、この作品には、おどろおどろしい描写が全くと言っていいほど出て来ない。
これ、ホントにハマー・フィルムが作ったの?と思って最後まで見た時に分かった。

この映画、ゴシックを徹底的に意識して作られたが、テーマも無く、結局観る者を怖がらせるためだけに作られている。
そうか、それって、ハマー・フィルムの伝統であり、お家芸ではないか……。
この映画に理屈やテーマを求めるなんて、最初から無意味だったんだよ。
作り方が上品(?)になったから、ダマされちゃったじゃないか……。
だから、ただ怖いものが見たいと言う人には、ウケると思うよ。
それにしても、主演のダニエルくんは、メガネを外し、無精ひげを生やしてイメチェンを図ってはいるが、どうせならラブコメみたいな映画に出た方が良かったんじゃないかな。

僕には、ダニエル君の背後に、ハリーの亡霊がずっと見えていたよ……。

ジョーズ3



Category: レビューがはじまる

Thread: DVDレビュー

Janre: 映画

Tag: イラスト  ホラー 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/368-be88ec2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。