04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【霊幻道士】、こいつは面白いや! 

今日は【DVDで見た映画】の時間です。

こんばんは、ロッカリアです。
1985年に公開され、一大ブームを起こした元祖キョンシー映画。プロデューサーはサモ・ハン・キンポー。

DSC00345.jpg

死んだ人間は、屍になるかキョンシーになるしかない。この大前提のもと、それを鎮める道士と言う特殊な職業(?)があって、この物語はその道士と強暴化した死体、キョンシーとの戦いを描いている。
ベースは明らかに『吸血鬼ドラキュラ』だが、時にゾンビっぽいし、女幽霊との恋愛を絡めて、全体をコメディでコーティングした出色の映画になっている。

クリックするとチケット代が見れます!  ↓  ↓  ↓
霊幻道士

キョンシーの弱点がもち米だったり、襲われて、噛まれたり殺されたりすると、爪や歯が伸びだし、やがてキョンシーになる。
また、息を止めるとキョンシーには見えなくなる(もともとキョンシーは目が見えないらしく、人の息に反応しているみたいだ)、などのルールが功を奏してスリルと笑いを増幅している。
VFXや特殊メイクには年代を感じてしまうが、脚本がしっかりしている映画は面白い、と言う見本だ。
ラストが意外にあっさりしていたので、PART2、3を見てもいいかも、と思わせるあたりも上手い。
昔見た事があるが、続編のストーリーなんて全く憶えてないもんね。
ベスト・ヒットUSAのVJをしている小林克也さんが、「80年代は音楽やファッションにパワーがあった」と言われてたけど、この映画にもそんな勢いが感じられる。
未見の人は勿論、もう忘れちまったよ、と言う人にもおススメの映画です。

hrc3111.gif
公開当時、大ヒットしたこの映画は、空前のキョンシー・ブームを巻き起こしたよね。
そして、数々の亜流作品を生み出し、なかでも台湾製の『幽幻道士』の中に登場するテンテンと言う女の子人気になり、日本のTVドラマ『来来キョンシーズ』に出演、キョンシー・ダンスなども話題になった。
でも、ブームと言うのはやがて下火になる運命。
キョンシー・も例外ではなく、飽きられてしまった。
テンテンも、CDデビューなどで頑張っていたけど、こちらも自然消滅していったね……。

Category: レビューがはじまる

Thread: DVDで見た映画

Janre: 映画

Tag: コメディ  ホラー  おススメ  仮想チケット 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/38-1007ac2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。