07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

シネマ・サーフィン ~1~ 

バナーsf
ufo_7.gif ~第1夜 【銀河ヒッチハイク・ガイド】~

今日は【シネマ・サーフィン】の時間です。

こんばんは、ロッカリアです。
ツイッター上で【銀河シネマガイド・クラブ】と言う大袈裟なタイトルでつぶやいていますが、この映画が元ネタ。
さて、第一夜はこの大好きな作品です。
皆さんはこの映画、見られた事あります?
もし、まだ見た事が無い人がいたら、大至急レンタル屋さんに行き、100円でこの壮大な宇宙旅行を体験しよう!
冒頭、地球爆破12分前から物語は始まる。
主人公のアーサー・デントの自宅が、バイパス道路を通すから家を破壊する、と言う出だしが、そのまま地球規模で同時進行している。
この辺のウィットが英国的で面白い。
そして、アーサーを地球爆破から助け、ともに銀河をヒッチハイクするのがフォードと言う男。
地球人を名乗っていたが、実はペテルギウス星系の小さな惑星で生まれた宇宙人。
詩を拷問に使う宇宙人、ヴォゴンの船に偶然ヒッチハイクしたが、すぐに宇宙に放り出されてしまう。
が、ここでも偶然に、銀河系大統領ゼイフォード(サム・ロックウェル!)の船に拾われ助かる。
そこには、地球爆破の数日前にパーティーで知り合って、恋に落ちたトリシアが同乗していた。
超ネガティブなロボット、マーヴィンを交えた5人(?)が、途中でジョン・マルコヴィッチやビル・ナイと言った個性俳優と絡みながらも、ラストの感動的な出来事を迎える……。

クリックで拡大  ↓  ↓  ↓

img022.jpg

全体をモンティ・パイソン風で味付けしながらも、SFとしてとにかく良く出来ているし、作品としての完成度も高い。
ブヨブヨの宇宙人ヴォゴンはCGに頼らず全て着ぐるみを着用、存在感を出している。
首から上が2つある大統領や、下半身がとんでもないモノで出来ているジョン・マルコヴィッチ、惑星誕生に関する秘密、哲学的な答えを、姿を変えて探し求める二人の秘密など、何処を取ってもイマジネーションを刺激されること間違いない。
良い夢と悪夢を、一晩で同時に見れそうなのが、この『銀河ヒッチハイク・ガイド』だと言える。

※ちなみに、劇中に出てくる”銀河ヒッチハイク・ガイド”は超便利そうな携帯端末で、ほんの体裁を保っている。銀河系最大のベストセラー。
でも、今考えると、ipadやスマートフォンがその役目を果たしそうな気がする。



Category: 特集

Thread: 心に残る映画

Janre: 映画

Tag: Sci-Fi    おススメ 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/41-8a669dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。