09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

『モネ・ゲーム』もったいない…。 

こんばんは、ロッカリアです。

以前から観たかった作品、WOWOWで観ました。
情報からすると、モネの絵画を盗む泥棒映画なのかなぁ、と思っていましたが、ちょっと違ってました。

▶▶▶カウ・ガールのキャメロン・ディアスの祖先が、ナチスの手に渡ったモネの絵を密かに回収して、自宅(と言ってもトレイラー・ハウス)に飾ってあると言う偽情報を作り上げ、アラン・リックマン扮する超リッチマンのゲス野郎に、自分の本当の力を見せてやろうとする、雇われ美術鑑定士、コリン・ファースがあの手この手で奮闘するコメディだ。
img194-5.jpg
だが、もったいない。
一言で言えば、編集に問題あり、じゃなかろうか?
見終った後、冷静に考えると、ストーリーもアイデアも良いし、最後にスマートに決めると言う常套手段も良いのだが、ど~もチグハグで、あっちこっちに空白がある、ジグソーパズルのように思えてしまう。
もう少し頑張ってくれたなら、『黄金の七人』のような、あるいは『ピンクの豹』のような、ウィットに富んだ作品になったんじゃないだろうか。
そういう意味で、もったいないんだよなぁ……。
コリン・ファースは、キャメロンの下着姿よりもインパクトのある姿で頑張っていたのが、とても印象に残りました。

Category: 落書きシネマ

Thread: 映画レビュー

Janre: 映画

Tag: イラスト 
tb 0 : cm 2   

コメント

こんばんはー。

自分もこれ好きなんですよー。
コーエン兄弟らしい空気があった上に、コメディ要素もふんだんで、笑ってしまいました(笑)
コリン・ファースのその姿(↑の絵)がいいですよね。

それと、先手を打って、まさか、という終わり方が名作に近い映画だという感じを覚えました。もし、『アイアン・フィスト』的な映画がカルト映画になるなら、これもカルト映画として人気を博すだろう、って思いました。

茶栗鼠 #- | URL | 2014/05/31 00:03 [edit]

Re: 茶栗鼠さん。

返信遅くなりました~。
コメントありがとうございます。

カルト化かぁ~、そこまでアクが強い作品でもないけど、確かに後半、特に終盤の展開は人を食ったような感じで、意外感がありましたね。
『アイアン・フィスト』は未見だ!
タラちゃんがらみの映画は直ぐにカルト化になるねぁ。
コーエン兄弟の雰囲気と言われると、ホントそんな感じだ!
目が肥えて来たね~。
これからもいっぱい映画観てね!
わたしゃ最近見る暇もないよ…。
でも、近々重大発表しようかと思ってるんだ。
その時はよろしくね!

コメントありがとう。

ロッカリア #- | URL | 2014/06/03 00:35 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/410-743f2bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。