07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

【映画で読み解く「都市伝説」】という本を買いました 

こんばんは、ロッカリアです。

タイトルからして当然ですが、映画好きで都市伝説も好きな私にはもってこいの本です。

DSCF3482.jpg

オカルト映画など、ホラー系でよく話題になるのが、「この映画は事実に基づいています」というテロップ。
この本でも取り上げられていて、1979年と2005年に作られた映画『悪魔の棲む家』の都市伝説は、一家惨殺の家に引っ越して来たラッツ一家が遭遇した、数々の超常現象について、ある明快な答えが記されている。
TVの特番などでも時折紹介される心霊エピソードなので、興味津々に読み進めると、詳しくは言えませんが、かなりショッキングな結末が用意されています。
他にも、オカルト映画の火付け役となった『エクソシスト』や、和製ホラーの『リング』に登場する貞子のモデルの真実など、どれも興味深い内容です。

DSCF3483.jpg

また、キリストの子孫が、今もその血を受け継いで生き続けている、というショッキングなストーリーを映画化した『ダ・ヴィンチ・コード』
これもかなり有名な内容で、ドキュメンタリー番組が各局で制作されるほど話題になりました。
ところが、これに関しても新事実がこの本には記載されているんです。
この新事実もかなりショッキングなもので、『ダ・ヴィンチ・コード』という映画(本)そのものの根元に関わっています。

DSCF3484.jpg

第1章 本当にあった「怖い事件」
第2章 「超能力」と「古代文明」
第3章 「呪い」と「心霊現象」
第4章 妖しき「陰謀」の世界
第5章 「UFO」と「宇宙」
第6章 遥かなる宇宙


この全6章から構成されていて、『スーパーマン』『カプリコン・1』『インデペンデンス・デイ』『サスペリア』
『アイアン・スカイ』『MIB』『コンタクト』『2001年宇宙の旅』等々が、都市伝説と絡み合って、とても興味深く読むことができました。
中には『ジェイコブス・ラダー』といった渋い作品もありますし、『青木ヶ原』『感染』『着信アリ』といった邦画も取り上げらえています。

この本を監修し、映画と都市伝説を結びつけたのは、通称ASIOS(アシオス)と言って、超常現象の懐疑的な部分を調査する会の本城達也氏です。
すべて肯定するオカルト本とは一線を画す仕上がりで、現象を見つめる視点はとてもクールで、個人的には好感が持てる内容となっています。
都市伝説なんて……と思っている人でも、映画と合わせることで、きっと興味が持てると思います。
寝苦しいこの季節、ベッドタイム・ストーリー的に読んで見てはいかがでしょうか。
体温も少しは下がり、眠りやすくなるかも知れませんよ。(かえって寝れんわ!)
オススメですよ〜と言っても半信半疑の人、信じるか信じないかはあなたしだいです……。


映画で読み解く「都市伝説」 (映画秘宝COLLECTION)


Category: 迷宮図書室

Tag: 映画本 
tb 0 : cm 2   

コメント

こんばんはー。

コレ私も買いました(^^)

この手の話大好きなので一気に読めちゃいましたね~。それで読後は取り上げられてる映画を改めて見たくなると言う効能もあったようです。

しろくろshow #- | URL | 2016/08/04 21:31 [edit]

Re: しろくろshowさんへ。

おお、これは映画本収集のライバル、しろくろshowさん、コメントありがとうございます。

はい、ブログにアップしておられましたね。
相変わらず結構買っておられますよね。

この本は面白かったですね。
扱われている映画は、しょっぱなのロシア映画は見ていませんが、あとは見ている作品ばかりだったので、とても興味深く読めました。
しろくろshowさんに負けないように、実は5日にもある映画本が届く予定です。
ブログにアップするので、また遊びに来てください。

ロッカリア #- | URL | 2016/08/04 22:26 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/446-141d5ff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。