08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

「ヒッチコックへ進路を取れ」文庫になりました! 

こんばんは、ロッカリアです。

山田宏一氏と和田誠氏の二人に、ヒッチコックを語らせたら右に出る者はいない、そう信じて間違いない内容です。
二度目の共著(たかが映画じゃないか)で、息の合ったやり取りと、ツボを押さえた解説はとても面白い。
イギリス時代の作品から、話は時系列に進み、作品ごとにヒッチ先生の名人芸を分析・解説していますが、どこをどう読んでもこの二人、仕事だと思っていません。(笑)
読者が楽しむ前に、書いた人が楽しんじゃってます。
良書の条件というのは、まさにコレですよね。
DSCF3580.jpg
ハードカバーで¥2700だったのが、文庫で¥1620と買いやすくなりました。
イラストもあって、もちろん和田誠氏が描いてます。
「ヒッチコックって誰だよ?」という若い世代の人には、この本を通して映画に触れて欲しいし、「あの変態おじさんの本?」という食わず嫌いの人には、ぜひヒッチコックの映画論理に触れて欲しいし、「ヒッチコックの映画は充分観たよ」というすれっからしの映画ファンには、作品の裏話から新たな興味を持って頂きたい、と思います。
もちろん、ヒッチ先生のファンなら迷わずオススメです。






Category: 迷宮図書室

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/475-fc6c7f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。