03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


映画【リセット】と【リミット】…、この2作品の共通点。 

今日は【レビュー】の時間です。

こんばんは、ロッカリアです。
少しややこしい2つの映画タイトル。続けて観ました。
勿論内容も性格も全く違うタイプの映画なんですが、非常に類似した欠点が気になりました。

チケット・リセット2

『リセット』の方はSF映画と言うジャンルでいいと思う。
ある日突然、停電と同時に人類が消える。残されたのは、停電時に「光」を操っていた映画館の映写技師や、自家発電のバーにいた黒人の少年、何故か朝起きたら一人だったと言うヘイデンと看護師の女性ら数名。
理由も分からずにバーに集まって来たこの4人が、明かりを消さないように、何とかこの不可思議な状況を把握しようとするが……。
見ていても、何故こんな状況になったのか?もちろん分からないし、最後まで全く理由を提示してくれない。
ただ、こんな状況だったら面白いだろう!的なノリだけで作られた、きわめて内容の無い作品だ。
状況が面白いだけに、論理的な何かを示すなり、ラストにそれなりの理由を説明するなりしてくれれば楽しめたと思う。

もう一方の『リミット』は……。

チケット・リミット1

イラクでトラックの運転手をしていたライアン・レイノルズが、目覚めると何故か棺らしき箱の中に閉じ込められている。
ジッポのライター、携帯電話、ペンなどのアイテムを使って、必死にこの状況から脱出しようと試みるが……。
ん~、思わず早送りしたくなる、イライラした展開だ。
予想通りの展開だったが、何故この映画を見たのか?(WOWOWでだけど)と言うと、ある雑誌に、「この映画でライアンが付けていた時計がハミルトン」と言うだけの理由。それを確認するだけのためだったが……。
脱出してナンボじゃないのかい?こういう映画って……。
とにかく、箱の中で苦しむ男を1時間半見るだけなんて、絶対楽しくないのは分かり切っているよね。これが美人だったら……。
この映画も『リセット』同様に、こんな状況だったら面白いだろう、だ。
2つの映画に共通して言えるのは、その状況をいかに脱出する事が出来るのか?と言う希望が無い事だ。
「やっぱりなぁ……」と、ある意味期待通りの展開では、観客が驚くような映画の魔法は得られない。
映画の質は、確実に低下しつつある。


Category: レビューがはじまる

Thread: 映画レビュー

Janre: 映画

Tag: 仮想チケット  ホラー  恐怖  アクション 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/55-6778c5f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)