05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

『アダムス・ファミリー』のイラスト全集! 

今日は【映画のイラスト本】の時間です。

こんばんは、ロッカリアです。
『ミッション:8ミニッツ』を見られた人は、皆さんこの映画が好きになられたみたいですね。
僕もダンカン監督を注目して行きたいと思ってます。ちなみに、今一番のお気に入り監督は、クリストファー・ノーラン。
さて、朝一から映画を見たので、その後お寿司でお腹を満たし、その足で本屋さんに。(←いつものパターンね…)
そこで出会ったのが、チャールズ・アダムスが独自の世界観で描いたイラスト、「アダムス・ファミリー」の全集です。

DSC00369.jpg

これが基になり、アメリカTVの傑作「アダムス・ファミリー」が生まれました。殆どがモノクロのイラストですが、中には色鮮やかなカラー作品もあります。

DSC00370.jpg

実は、この原作者のチャールズ氏は1988年に亡くなられていて、奥さんのティーさんが未公開の作品を含めて、氏の財団に寄付したものが今回全集と言う形で発表になりました。(奥さんのティーさんも2002年に死去されています)
全集を見ていると、映画になった『アダムス・ファミリー』の中に、このイラストで描かれたシチュエーションが多く取り入れられている事がよく分かります。
僕はこの映画、LDで持っていていつでも見れますが、DVDは今も廃盤のままで、中古市場では1万円を軽くオーバー、気軽に見れないのが残念です。(ノー・レンタル!)
¥2,200と少し高めでしたが、そく買いでした。
チャールズ本人による解説もあって、楽しく、見ていて飽きない全集になっています。
興味のある方は本屋さんへGO!

Category: 迷宮図書室

Thread: 映画関連ネタ

Janre: 映画

Tag: 映画本  イラスト 
tb 0 : cm 2   

コメント

映画やアニメは全然知らなかったのですがたまたま絵が好きで手に取ってみてみたら買いたかったのですが、手持ちのお金が足りずいまだに買えていません(涙)

ショー #- | URL | 2011/11/22 20:51 [edit]

Re: ショーさんへ。

そうなんですよね、ちょっと高いんですよ、こー言う本って。
また、お金が無い時に限って、目の前に欲しいモノがぶら下がるんですよね。
コツコツ行きましょう、そのうちチャンスが絶対ありますから。
コメントありがとうございます。
また遊びにいらして下さい。

ロッカリア #- | URL | 2011/11/22 23:18 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/72-4ecab7f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。