04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


「うほほいシネクラブ」は、思わずうほほ~い! 

今日は【またまた映画本】の時間です。

こんばんは、ロッカリアです。
この本の著者は内田樹さんと言って、本業は教授を引退されて、今は名誉教授をなされている。
お歳は僕より10歳上の61歳。
専門はフランス現代思想、映画記号論、武道論。勿論映画に関しての著書も多数執筆されている。

DSC00373.jpg

単に映画論を語っているなら、この手の本は買わない。何故なら、映画論など所詮個人の主観が反映されている場合が往々にして多いからだ。
それに、映画論に関して言えば、負けないぞ!と言う自負がある(←どっから来るんだ…?)
コホン、ま、とにかく、買うからには理由がある。
さすがに教授である。薀蓄(うんちく)が凄い。
おまけに、「映画秘宝」も読んでる!
大学教授で「映画秘宝」とは、全く対局な感じがするが、ところがこの人の文章は「らしからぬ」文章で、ユーモアに富んで読むことが楽しくなる。
ほんと、世の中には多彩な人が存在するもんだ。
本の裏表紙にはこんな言葉が書いてある。
「映画に遊び、映画に学べ」
圧倒的なボリュームで¥1000。おススメ。

あと、前回のブログに引き続いて、このブログの名刺も作りました。

DSC003761.jpg

DSC00375.jpg

今後ともよろしく。

Category: 迷宮図書室

Thread: 映画関連ネタ

Janre: 映画

Tag: おススメ  映画本 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/79-14836f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)