05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

『ファール・プレイ』 反則と言えば… 

今日は【またまた70年代の映画】の時間です。

こんばんは、ロッカリアです。
ゴールディ・ホーンと言えば、マリリン・モンローのうようにセクシーでコメディが似合う女優、と言うのが僕の見解だ。
モンロー、とは少し言い過ぎかも知れないが、本人は極めて真面目に演じるが、どこかユーモラスで見ている者を笑わせる。
これは、チャップリン、ロイド、キートンと言った、コメディ俳優の大先輩達から引き継がれた王道のように思える。
(ただ、偉大なる彼らは、パントマイム、形態模写、計算尽くされた演技と言った技術面の凄さは他の追随を許さない)
さて、このゴールディを笑いでは上回るはずのチェビー・チェイス(『フレッチ/殺人方程式』の人) だが、今回は少しカッコ良過ぎる。
それに対して、期待を裏切らないのが途中参戦するダドリー・ムーア(『ミスター・アーサー』の人)が、ちょこちょこ現れては笑いをさらって行く。しかも、最後には「そうだったの…」と言う役で、またまた笑わせてくれる。

img041.jpg

物語は、パーティの帰り道、ヒッチハイクしてきた男を乗せるが、ゴールディのポーチに、何かを隠したタバコを忍ばせる。誰かに追われているようだ。映画を一緒に見る約束をして、後日映画館の前で待ち合わせるが、一向に来ない。
一人で映画を見ていると、そこに男が現れるが、「小人に気を付けろ…」と言って死んでしまう。
劇場のマネージャーに人が死んだと呼びに行くが、一緒に席に戻ると死体が消えていた……。
この事件が発端で、やがてある大物の暗殺計画に巻き込まれて行く。
色んな人物が彼女の前に現れては死んだり、誘拐されたりと、物語はどんどんややこしくなって……。

ヒッチ先生の『裏窓』『サイコ』『北北西に進路を取れ』『汚名』『めまい』を巧みに取り入れ、『ダーティハリー』『ブリット』のような、サンフランシスコの坂を猛スピードで走るカー・アクションなど、最後まで全く飽きさせない展開が楽しい。
また、ヒッチ先生がよく使うマクガフィン(狂言回し的な、何か、と言っておこう)を、この映画では、タバコの中に隠されたある秘密にあるのだが、その秘密と言うのが……、おっと、コメディでありながら、多分にミステリーの要素を含んでいるので、詳しい説明は止めておこう。
タイトルの『ファール・プレイ』は、直訳すると反則と言う事になるが、殺人や犯罪、と言う意味も含んでいる。
この映画の内容にピッタリだが、額面通り「反則」として受け取るなら、僕はあのタバコの扱い方こそが、かなりの反則だと思うなぁ。
気になる人は、楽しめる作品なので一度見てみるといいよ。

やっぱりこいつも、愛しの70’Sシネマ、なんだよなぁ。

Category: 愛しの70’Sシネマ

Thread: DVDで見た映画

Janre: 映画

Tag: イラスト  おススメ  70’S  コメディ 
tb 0 : cm 4   

コメント

彼女の笑顔は反則だよ~

ゴールディ・ホーン、この映画で初めて知ったのでより思い入れもあります

そのあとから前後の作品を観たりしてましたが、「バード・オン・ワイヤー」「永遠(とわ)に美しく…」が面白くなくって見なくなってしまいました・・・

今66歳だって!

どうしてるのかな?とネットでみてみたら・・・
来年、テレビドラマシリーズで主演ですって!

可愛さのある役だったらイイなぁ

|―|/‐\|\/| #- | URL | 2011/12/10 14:31 [edit]

Re: HAMさんへ。

お返事遅くなりました。

66歳か~、でも、15歳しか変わらないんだな…。(私と)
『続・激突カー・ジャック』の悪女と母性の同居した役も良かったけど、可愛らしいとぼけた役の方が好きだな。
『シャンプー』『バンク・ジャック』『潮風のいたずら』も好き。
どこかファラ・フォーセットと似ているところがあると思うのは僕だけか…。

ロッカリア #- | URL | 2011/12/12 21:56 [edit]

良いお年を・・・!!

ロッカリアさん、こんばんは。

ゴールディ・ホーン、昔は人間離れした可愛さが本当にキュートでしたね!

実はこの『ファール・プレイ』という映画は観たことがなくて、ホーンのフィルモグラフィを改めて見てみたところ・・・1974年の『続・激突!/カージャック』から1987年の『潮風のいたずら』までのほぼ10数年分ほど、私はゴッソリ未見のままでいることが判明しました。まるでオバケのように美貌を保ったままの彼女のキュートさで、そのことに気付かなかったのかもしれません(笑)!『ファール・プレイ』、ロッカリアさんの記事を読んでワクワクしてしまいました。これは絶対観てみます♪ 今からとっても楽しみです^^

今年もロッカリアさんの映画に関する楽しい記事や、とても素敵なイラスト(やはりPCから見ると、ロッカリアさんのイラストはとてもキレイで、眺めていて飽きませんね!素晴らしいです!!)を楽しむことができて幸せでした。またどうぞ、来年もよろしくお願いいたします!2012年も、ロッカリアさんとご家族様によって素晴らしい1年となりますように・・・!

マクビール #mHZ/BfkA | URL | 2011/12/30 23:47 [edit]

Re: マクビールさんへ。

『ファール・プレイ』、機会があれば見て下さい。きっと、気に入ると思いますよ。
話のテンポが、実に70年代的。
あと、ヘタクソな落書きを褒めてもらって恐縮です。
なるべく見苦しくないような絵を心掛けます。
2012年も宜しくお願いします。

ロッカリア #- | URL | 2012/01/01 00:44 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/84-8a18a8f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。