09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

シネマの自由時間

伝えたい映画と音楽があります!

 

INFORMATION!




 ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★ 

▶︎4月のNHK-BS「プレミアムシネマ」の映画カレンダーはここから見られます。


スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

『デビル』 悪魔がいるなら… 

今日は【DVDで見たホラー映画】の時間です。

de.jpg こんばんは、ロッカリアです。
ナイト・シャマラン印のホラー映画と言う事で、少し期待して観ました。
ロザリオを握りしめた男が、高層ビルの上から飛び降り、地上に止めてあった車に激突、死亡した。
その、同じ高層ビルのエレベーター内に、5人の男女が閉じ込められると言う事故が起こった。
ところが、「ここの集められた5人は、偶然じゃない」と言いだす、信心深いガードマンの言葉通り、この5人全てには悪歴があり、エレベーター内の照明が消える度に、一人、また一人と人間の仕業とは思えない方法で殺されて行く。
エレベーター内のショットと、5人を救出しようとする外部の様子がコントラスト良く描けていて、最後まで飽きる事はない。
ただ、その最期が問題で、悪魔にしては中途半端な決断だし、エレベーター内の誰が悪魔か?と言う謎解きも、平凡すぎる。
しかも、よく考えりゃ、悪に加担するのが悪魔で、悪を裁くのは昔から神と言うのが定番じゃなかったっけ?
いつから悪魔は正義の味方になったんだい?
ただ、最後のセリフは良かった。
悪魔に怯える人に対して、「大丈夫。悪魔が実在するなら、神もきっといる」
僕はキリスト教徒じゃないけど、映画の流れとして思わず納得しちゃったよ。
ツタヤの新入会員にプレゼントされる「シネマ名言集」に入れて欲しいもんだ。

(クリックすると、???の部分の評価額が見れます!↓ ↓ ↓)
ticetdevil.jpg

予告編もあわせてどうぞ!



Category: レビューがはじまる

Thread: DVDで見た映画

Janre: 映画

Tag: 仮想チケット  ホラー 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://cinemakan.blog83.fc2.com/tb.php/85-3c4c7e5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。